布団の丸洗いの宅配布団クリーニングサービス専門サイトの武蔵野リフレッシュサービスホームページ

武蔵野リフレッシュサービス
ホーム > 洗浄工程のご紹介

洗浄工程のご紹介

各サービスの作業工程をご紹介いたします。

[tab:布団クリーニングの工程]

1. 受入検査

お客様から到着した回収袋(梱包キット)から商品を取り出し、汚れ具合等ふとんをチェックします。
洗えない商品や側生地の劣化が進んでいる商品は、お客様へご連絡いたします。

2. シミ抜き

それぞれのふとんの汚れによって助剤を使ってシミ抜き処理を行います。
シミの種類や程度によっては、取れませんのでご了承下さい。
また、カビ等も薄くはなりますが完全には取りきれませんのでご了承下さい。

3. 洗浄・脱水

商品に専用洗剤を吹付けブラシで洗います。また、専用洗浄機により水を吹付け遠心力を利用し中綿の汚れや塩分などを除去します。その後すすぎまで行います。

4. 湿熱乾燥

中綿に種類により50℃~120℃で約1時間~2時間乾燥させます。湿熱乾燥により、大腸菌は元より黄色ブドウ球菌や緑膿菌等も死滅させます。

5. 復元

タンブラー乾燥により、ふとん本来の膨らみを蘇る様復元いたします。

6. 仕上げ

仕上がりをチェックし袋に入れます。
梱包・出荷の準備をします。

[tab:布団リフォームの工程]

1. 受入検査

お客様からお預かりした商品の枚数やそれぞれのふとんの品質をチェックし、管理表に記入します。

2. 解体

お客様のふとんを1枚毎に側生地を切り、中の羽毛をクリーニング用袋に取り出します。
完全個別管理いたします。

3. 羽毛の洗浄

個別に取り出した羽毛を水洗いして、汚れや臭いを除去します。

4. 羽毛の乾燥雑菌

水洗いした羽毛を90℃で約70分乾燥殺菌します。

5. 補充羽毛

クリーニング後の羽毛に規定の新しい羽毛を足します。
①側おまかせ・40ツイル肌掛け羽毛は、90%のダックダウンを足します。
②60サテン・80サテンは、90%のグースダウンを足します。

6. パワーアップ

お客様の羽毛と新品の補充をした羽毛にスチームを掛け、もう一度乾燥させ羽毛のパワー(カサ高)をアップさせます。

7. 側生地に充填

お客様がお選びになった新品側生地にパワーアップした羽毛を充填します。

8. 口縫い

側生地の吹き込み口を縫製します。

9. 金属探知機

仕上がった羽毛ふとんを金属探知機に通し異物が混入していないかチェックします。

10. 梱包

最終チェックをした羽毛ふとんを羽毛ケースに入れます。